FC2ブログ

記事一覧

どんなにこどもがすきでも




もし、
わたしは動物が大すきなんだ!
と、飼育員になっても、
365日、24時間動物園で働いていたら
体をこわしてしまうと思います。


どんなに、
我が子が愛しくて可愛らしくても、
楽しむ余裕はいつまでたってもできず。

いつになったら楽になるんだい?

よく言えば平和な毎日だけど、
交互に泣く娘たちと
なにひとつスムーズに
片付かない家事で
一息つく間もなく、

おそろしくつまらない毎日を
すごしていました。


自己犠牲では、
母親業も家事も仕事も
なにも解決しないのでした。



なので、先月から
月に一度、
パパにこどもたちをお願いして
ママ半休をとることにしました。


きょうはパパが仕事お休み。
保育園も休ませて
わたしは午後から都心をフラフラ



長いようで短いような育児。
息切れしないように
考えだした知恵です。



できたら、月に二回くらい半休ほしい笑
 
スポンサーサイト



コメント

そうですね。身体を(心も)壊してしまったら元も子もないですもんね。
できればではなく、毎月2半休でいきましょう(^^)

おお!
ぜひ近い将来、もりくんは奥さんに週1で笑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Trackingbag

Author:Trackingbag
Aya kushiyama
櫛山 彩

Tracking+ 
(トラッキング)

神奈川県横浜生まれ、葉山育ち


自宅の一室にアトリエをつくって袋物製造・デザイン業をしながら
都心の革メーカーでバッグの企画職をフルタイムでしている
二足の草鞋を履いて四つん這いで走っているような主婦です。



2005年からバッグの制作・展覧会をはじめ、
2009年、バッグスクールレプレ 上級コース修了


現在、女児2人の育児にてんてこまい。