FC2ブログ

記事一覧

(料理編)どうやって勉強の時間を捻出するかという問題

2019年春に突然きめた、通信大学の入学。経緯は後日あらためて記事にします。主婦10年目を迎えまして、ブームも若干去りつつある、つくりおきが大活躍中です。このおかげで、体力も温存できるので、夜の勉強時間が確保できます。具体例は書ききれないので、要旨をメモします。レシピはこの本がおすすめでっす!・一つのメインおかずは、必ず4人分×2食分を作る。 料理キットや冷凍食品のかずは、あんまり、おいしくないなぁ。。...

続きを読む

司書資格「児童サービス論」より 石井桃子さんの本がすごく良かった話

「児童サービス論」の参考資料に感動してしまい、昨晩のうちに、2度も読んでしまいました。この本です。 石井桃子さんといえば、『ノンちゃん雲に乗る』や「うさこちゃん」「ピーターラビット」など多くを手掛けた児童文学作家。自身の子どものころの母から読み聞かせや自分が母になり、読み聞かせ(寝落ち率80%だったけど)で何度「いしいももこ やく」と耳にして、口にしたでしょう。今から(なんと)70年前の日本で、...

続きを読む

不惑

今年の私の誕生日も、数年に一度の(2年ぶり3度目・春のセンバツ並み)サプライズ地ビールを夫から贈られました。今年は国産、海外産いろいろで、北フランスのチーズのおまけつき。夫婦で週末の晩酌でちびちびいただきました。さて、いよいよ不惑の歳を迎えました。わたし、不惑という言葉がすきなんです。とっても、楽しみにしていました。でも現実問題、人生80年、年金問題もあるし、ひょっとしたら、100歳まで長生きできて年金し...

続きを読む

タブリエ 買いました

先日、高校の同窓会があってそれはそれは楽しいひとときを過ごしてきたのですが、わざわざマイクで旧友へ「タブリエを注文しました」と発表した件の日記です。中学校~高校までの6年間、セーラー服の上からかぶる、「タブリエ」という校内着がありました。とても便利で、その後、美大の4年間もずっと絵を描く時に愛用していました。私がタブリエを着て絵を描く姿が、成人式号の広報誌に載ったり紙漉き授業の様子が、女子美の大学...

続きを読む

新選組のとなりはなにぐみなんだろう

 雪組観劇の予習で、「誠の群像」2018雪組を観ています。年長次女「ねぇママ、しんせんぐみの隣はなにぐみなんだろう?」…3分後「新撰組の隣はわからないから明日調べよう。雪組の隣は月組と星組です」(続く)— AYA KUSHIYAMA (@trackingbag) 2019年7月6日 次女「そのとなりは?」私「最初の組は花組です。では、最後は何でしょう」小2長女「えーと、そらぐみだ!」ピンポーン!次女「あとは?」私「専科。とどさ...

続きを読む

プロフィール

Trackingbag

Author:Trackingbag
Aya kushiyama
櫛山 彩

Tracking+ 
(トラッキング)

神奈川県横浜生まれ、葉山育ち


自宅の一室にアトリエをつくって袋物製造・デザイン業をしながら
都心の革メーカーでバッグの企画職をフルタイムでしている
二足の草鞋を履いて四つん這いで走っているような主婦です。



2005年からバッグの制作・展覧会をはじめ、
2009年、バッグスクールレプレ 上級コース修了


現在、女児2人の育児にてんてこまい。